矢野顕子 7年ぶり5作目となる弾き語りアルバム「Soft Landing」2017.11.29 RELEASE

Akiko Yano Official Website

NEWS

アルバム『Soft Landing』 スペシャルイベント

矢野顕子 Album 『Soft Landing』 Special Events

2017年11月30日(木) 17:30 Start
※入場無料
※詳細後日発表

映画上映INFOMATION

映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』
[2017デジタル・リマスター版]

矢野顕子のピアノ弾き語りアルバム『Soft Landing』11月発売を記念して11月11日(土)より、ファン待望の復活上映

神楽坂映画祭2017 ギンレイ♪ピアノ映画祭
~ギンレイホールにピアノがやってくる!~

11月11日(土)~17日(金)飯田橋ギンレイホールにて開催
【初回】11月11日(土)14:00~ ②11月12日(日)19:15~ ②11月14日(火)20:40~  ④11月17日(金)10:00~

【料金】一律:2,000円(税込)

・11日(土)初回上映では、非売品宣伝ポスター(B2サイズ)をプレゼントいたします。(無くなり次第、配布終了とさせていただきます。)
・映画祭の入場整理番号付き前売券は、劇場窓口にて10月20日(金)より発売します。
・座席(202席)は全席自由席で、各回上映の10分前開場。入場整理番号順のご案内です。
※前売鑑賞券利用可  ※各種割引・招待券不可

CLOSE

MEDIA

メディア情報はありません

CLOSE

矢野顕子 弾き語りアルバム

「Soft Landing」

2017年11月29日発売

  • 初回限定盤(CD+DVD+ブックレット)

    VIZL-1280 ¥6,000 +税

  • 通常盤(CD)

    VICL-64817 ¥3,000 +税

CD収録内容(初回限定盤・通常盤 共通)

ジャケットイラストを漫画家・久保ミツロウ氏が担当!
1.
Bye Bye (作詞・作曲:志村正彦) *フジファブリック Cover
2.
野球が好きだ (作詞:糸井重里 作曲:矢野顕子)
3.
Full Moon Tomorrow (作詞・作曲:Akiko Yano and Jeff McLean)
4.
汽車に乗って (作詞:YUKI 作曲:大川カズト) *YUKI Cover
5.
引っ越し (作詞:谷川俊太郎 作曲:矢野顕子)
6.
かくれんぼの村 (作詞:岸田衿子 作曲:矢野誠)
7.
OVER (作詞・作曲:YO-KING) *O.P.KING Cover
8.
Drivin’, Cryin’ Missin’ You (作詞・作曲:K.T. Oslin and Micheal Smotherman) *K.T Oslin Cover
9.
Soft Landing 作詞・作曲:矢野顕子 *NHKドラマ10「ブランケットキャッツ」主題歌
10.
Wives and Lovers (作詞:Hal David 作曲:Burt F Bacharach) *Burt Bacharach Cover
11.
六本木で会いましょう (作詞・作曲:矢野顕子) *東京ミッドタウン10周年イメージソング
12.
夕焼けのなかに (作詞:糸井重里 作曲:矢野顕子)
13.
SUPER FOLK SONG RETURNED (作詞:糸井重里 作曲:矢野顕子)

初回盤特典DVD

『Soft Landing』特製ブックレット

矢野顕子や吉野金次氏など関係者へのインタビューやレコーディングレポート、作品解説など、今作の弾き語りアルバムを深く読み解く内容となっている。

詳細は後日発表します。

Introduction

昨年でソロデビュー40周年を迎えた矢野顕子が今年新たに生み出すのは、7年振りとなるピアノ弾き語りアルバム。これまでも共に名作弾き語りアルバムを作り出してきた盟友エンジニア、吉野金次を監修に迎え、自身のライフワークといえる作品に臨んだ。

制作の過程を追った同名映画がリマスター上映され記憶にも新しい、弾き語りアルバム第一弾「SUPER FOLK SONG」から25年。唯一無二で常に先進的な音楽性を変わらず持ちながら、その演奏技術はさらに進化・深化。一曲の演奏にかける矢野のストイックさが表れたスリリングな一面と、同時に活動を重ねてきたことにより増してきた矢野本人と音楽に現れる余裕やあたたかみ、親しみやすさの両面を感じることが出来るアルバム。

収録曲にはアルバムタイトル曲でもある、NHKドラマ「ブランケット・キャッツ」のエンディングテーマとして書き下ろされた、宇宙を想起させる言葉を用いながら、日常との共感も呼ぶ「Soft Landing」や、東京ミッドタウン10周年記念曲で、新しくも懐かしい、古き良き歌謡曲を想起させる「六本木で会いましょう」、昨年開催された「矢野顕子 ふたりでジャンボリー 糸井が書いて矢野が歌う1101曲(の予定)」の中で生み出された、「SUPER FOLK SONG」の続編(曲中の登場人物のその後を描いた楽曲)となる「SUPER FOLK SONG RETURNED」ほか、糸井重里との黄金タッグ”イトイヤノ作品”の新曲3曲を含む、弾き語りアルバムシリーズとしては最大となる7曲のオリジナル曲を収録。

さらに今回も岸田今日子、YUKI、フジファブリックなど、矢野本人こだわりの選曲によるカバー曲を6曲収録。せつなさ、さわやかさやあたたかさを持った計13曲の楽曲群を、“今の矢野顕子”が奏でる。

また今回は矢野顕子がドイツピアノ「ベヒシュタイン」に出会い、録音に使用した、キャリア史上初作品ともなる。

ベヒシュタインピアノはスタインウェイピアノなどと同等の歴史をもち、みずみずしく透明感ある響き、柔らかなタッチ、歌心にあふれた音を鳴らす、リストからルトスラフスキー、バーンスタイン、セシル・テイラー、ビートルズ、チック・コリアなどに愛用されていたピアノ。矢野はこれまでスタインウェイピアノなどを主に使用してきたが、エンジニアの吉野金次の提案により、今回の録音ではベヒシュタインピアノの「C.Bechstein D-280 Ser. Nr. 193,749」を使用し、新しい音の獲得を実現。音色の変化に加え、“ベヒシュタインピアノとの対話”によって演奏時のアレンジにも今までにないアプローチが生まれ、演奏者と楽器の呼応による作品への変化を感じることのできる、矢野とベヒシュタインの出会いによる音楽的奇跡を収めた。

録音は最もベヒシュタインの録音に適すると国内外で評価の高い、神奈川県相模原市の「神奈川県立相模湖交流センター」のホールにて実施。レコーディング/ミックスも吉野金次を監修に迎え、シンプルだからこそ音の鳴り方ひとつひとつまでこだわり抜いた作品となった。

40周年を迎えた矢野顕子の原点回帰的作品でありながら、キャリアの新たな一歩ともなるアルバムである。

CLOSE

配信限定シングル

「Soft Landing」

2017年6月23日配信スタート

iunes Storeほか主要配信サイトおよびdヒッツほかラジオ型定額制聴き放題サービスにて配信

新曲「Soft Landing」が6月23日からスタートするNHKドラマ10の新ドラマ「ブランケット・キャッツ」主題歌に決定。重松清の傑作短編小説集「ブランケット・キャッツ」のドラマ化で、西島秀俊主演、吉瀬美智子や島崎遥香ほかが出演する。新しい飼い主を見つけるため、ブランケットと共に2泊3日でトライアルされる7匹の「ブランケット・キャッツ」。猫の飼い主探しをする謎の家具店店長と、幼馴染の獣医師が、猫を通じて人々の人生に小さな光を灯す、というストーリー。

新曲「Soft Landing」は猫好きで知られる矢野顕子が、親和性抜群といえる猫をテーマにした今回のドラマにインスピレーションを受け書き下ろした楽曲で、宇宙を想起させる曲となった。宇宙の壮大さとリアルな悩みに寄り添う親近感が同居する、矢野顕子ならではの絶妙なスケール感の楽曲をピアノ弾き語りで表現した作品となっている。

配信限定 第2弾シングル

「SUPER FOLK SONG RETURNED」

2017年9月18日配信スタート

iunes Storeほか主要配信サイトおよびdヒッツほかラジオ型定額制聴き放題サービスにて配信

伝説の名曲「SUPER FOLK SONG」の続編楽曲が、37年を経た今年、ついにリリース!

日本を代表するコピーライター・作詞家である糸井重里氏が、1980年に発売したボーカルアルバム「ペンギニズム」にて、矢野が提供した楽曲であり、その後、1992年にリリースされた矢野自身の弾き語りアルバムにてセルフカバーされてから、代表曲としていまなお歌われつづける名曲、「SUPER FOLK SONG」。その楽曲の続編を表現する楽曲、「SUPER FOLK SONG RETURNED」が、「SUPER FOLK SONG」発表から37年の時を経て、超待望のリリース!

活動41年目の矢野顕子だからこそ実現できた「続編」

これまで数々の名曲を生みだしてきた 作詞:糸井重里/作曲:矢野顕子による「イトイヤノ作品」の原点というべき楽曲である「SUPER FOLK SONG」は、そのアルバム制作過程を収めた同名ドキュメンタリー映画のリマスター上映が今年実施され、映画とともに再注目、再評価を浴びている。「SUPER FOLK SONG RETURNED」は、昨年のソロデビュー40周年を記念して行われたライブ「ふたりでジャンボリー~糸井が書いて矢野が歌う1101曲(の予定)~」にて書きおろされた続編楽曲であり、秋リリースの弾き語りアルバム発売に先駆け、初音源化となった。前作を彷彿とさせる楽曲構成や、メロディーにイトイヤノ代表作の「春咲小紅」のフレーズも散りばめられながら作品内の登場人物の「その後」を表現した詞が掛け合わさった、イトイヤノのキャリア集大成ともいえる楽曲である。配信用のジャケット写真には、 糸井重里氏が「SUPER FOLK SONG」の作詞をする際に、漫画家・谷岡ヤスジの作品「アギャキャーマン」に登場する“村”の世界をテーマにしていた所から、同作のイラストが使用されている。

CLOSE

LIVE

さとがえる/ ひきがたるツアー “ひとりでみんなに届けます”

毎年様々な形で行われている恒例の「さとがえるツアー」が、今回は弾き語りアルバム「Soft Landing」のリリースを受け、2007年以来10年ぶりとなるソロ弾き語り形式での開催となる。

12月7日湘南台文化センター 市民シアターより「さとがえる/ひきがたるツアー “ひとりでみんなに届けます”」(NHKホールを含む全国6か所)がスタート。

実際にはピアノを弾いて同時に歌っているので、
弾き歌いというべきなのですが、
やっぱし“弾き語り”という言葉のほうがいいですね。
まあ実際コンサートでは歌だか語りだかわかんないこともあるしね。
ステージ上はひとりだけど、皆さん一人一人に歌ってるんです。
コンサートにいらして、CDをお買いになって、それを感じてくださいましね。
じゃ、練習しますんで、失礼します。

矢野顕子

  • 12/7Thu.

    神奈川県 湘南台文化センター 市民シアター

    18:30 open / 19:00 start
    主 催
    Rock’n’Blue / umu
    共 催
    (公財)藤沢市みらい創造財団
    お問合せ
    JamRice:03-3478-0331
  • 12/9Sat.

    福島県 郡山市民文化センター 中ホール

    17:30 open /18:00 start
    主 催
    ふくしまエフエム
    共 催
    ニュース・プロモーション
    お問合せ
    ニュース・プロモーション
    022-266-7555(平日11:00~18:00)
  • 12/10Sun.

    東京都 NHKホール

    17:15 open / 18:00 start
    主 催
    J-WAVE / DISK GARAGE
    お問合せ
    DISK GARAGE
    050-5533-0888 (平日12:00~19:00)
  • 12/12Tue.

    愛知県 三井住友海上しらかわホール

    18:30 open / 19:00 start
    主 催
    ZIP-FM / サンデーフォークプロモーション
    お問合せ
    サンデーフォークプロモーション
    052-320-9100(10:00~18:00)
  • 12/15Fri.

    大阪府 サンケイホールブリーゼ

    18:30 open / 19:00 start
    主 催
    FM COCOLO
    お問合せ
    キョードーインフォメーション
    0570-200-888(10:00~18:00)
  • 12/17Sun.

    石川県 北國新聞赤羽ホール

    16:30 open / 17:00 start
    主 催
    北國芸術振興財団
    共 催
    北國新聞/石川県芸術文化財団
    お問合せ
    キョードー北陸チケットセンター
    025-245-5100

9月23日(土・祝) 一般発売
全席指定:¥7,560(税込)

*12/7 湘南台文化センター公演のみ、料金¥6,800 / 一般発売は9月15日(金)より
企画制作:Sony Music Artists/umu LLC. 
CLOSE

SPECIAL

矢野顕子 弾き語ったリスト

随時、更新中!思い出したら追加します。

カバー曲
タイトル 作詞 作曲
相合傘 細野晴臣 細野晴臣
愛について 友部正人 友部正人
青い山脈 西条八十 服部良一
赤いクーペ 谷川俊太郎 小室等
あの町この町 野口雨情 中山晋平
雨が空から降れば 別役実 小室等
あんたがたどこさ 童謡P.D.
いい日旅立ち 谷村新司 谷村新司
Yes, Yes, Yes 小田和正 小田和正
椅子 伊藤アキラ 井上鑑
いつのまにか晴れ 高野寛 高野寛
犬の帰宅 鈴木慶一 鈴木慶一
いもむし ごろごろ 童謡P.D.
In Her Family Pat Metheny
With You In Mind Allen Toussaint Allen Toussaint
ウナ・セラ・ディ東京 岩谷時子 宮川泰
海辺のワインディング・ロード 忌野清志郎 忌野清志郎
OVER YO-KING YO-KING
大寒町 鈴木博文 鈴木博文
おぼろ月夜 高野辰之 岡野貞一
想い出の散歩道 松本隆 馬飼野俊一
終りの季節 細野晴臣 細野晴臣
恩赦 忌野清志郎 忌野清志郎
風をあつめて 松本 隆 細野晴臣
悲しくてやりきれない サトウハチロー 加藤和彦
雷が鳴る前に 槇原敬之 槇原敬之
キッチン 星野源 星野源
京都慕情 D. Wilson/M. Taylor/G. Mcgee/J. Durrill/林春生 D. Wilson/M. Taylor/G. Mcgee/J. Durrill
グッドモーニング 岸田 繁 岸田 繁
グリーンスリーブス イギリス民謡
Green Tea Farm 上原ひろみ 上原ひろみ
GLORY DAYS 渡瀬マキ 平川達也
恋は桃色 細野晴臣 細野晴臣
ごきげんわにさん 中川李枝子 小森昭宏
さあ冒険だ 森高千里/S. Itoi カールスモーキー石井
さくらさくら 童謡P.D.
さすらい 奥田民生 奥田民生
サッちゃん 阪田寛夫 大中恩
雑踏 忌野清志郎/三宅伸治
SOMEDAY 佐野元春 佐野元春
さようなら 谷川俊太郎 谷川賢作
しようよ 森浩美 Jimmy Johnson
砂山 北原白秋 中山晋平
すばらしい日々 奥田民生 奥田民生
Say It Ain't So Rivers Cuomo Rivers Cuomo
セラピー 忌野清志郎 忌野清志郎
Time Jonatha Brooke Jonatha Brooke
楽しき農夫 R.シューマン
中央線 宮沢和史 宮沢和史
津軽海峡・冬景色 阿久悠 三木たかし
ツマサキ 福岡晃子 橋本絵莉子
釣りに行こう 宮沢和史 宮沢和史
デイ・ドリーム・ビリーバー JOHN C STEWART/日本語詞:忌野清志郎
デビル・ゲーム 鈴木茂 鈴木茂
突然の贈りもの 大貫妙子 大貫妙子
トランスワールド 奥田民生 奥田民生
嘆きの淵にある時も 岡林信康 岡林信康
夏が終わる 谷川俊太郎 小室等
夏なんです 松本 隆 細野晴臣
夏の終り 小田和正 小田和正
大貫妙子 大貫妙子
ニットキャップマン 糸井重里 岡田 徹
ニューヨーク・コンフィデンシャル 安井かずみ 加藤和彦
野ばら 奥田民生 奥田民生
Bye Bye 志村正彦 志村正彦
How Can I Be Sure Felix Cavaliere・Eddie Brigati Felix Cavaliere・Eddie Brigati
武島羽衣 滝廉太郎
ばらの花 岸田 繁 岸田 繁
春風 岸田 繁 岸田 繁
ひとりぼっちはやめた 矢野顕子 矢野顕子
Farmer's Trust Pat Metheny
ふなまち唄 津軽民謡
冬越え 細野晴臣 細野晴臣
塀の上で 鈴木慶一 鈴木慶一
Baby I Love You 岸田 繁 岸田 繁
ポケットいっぱいの秘密 松本 隆 穂口雄右
誇り高く生きよう 忌野清志郎 忌野清志郎
星の王子さま 大貫妙子 矢野顕子
星のつぶやき 友部正人 矢野 誠
毎日がブランニュー・デイ 忌野清志郎 仲井戸麗一
My Love Jeff McLean Jeff McLean
股旅(ジョンと) 奥田民生 奥田民生
右手 細美武士 細美武士
胸が張り裂けそう 忌野清志郎 忌野清志郎
無風状態 細野晴臣 細野晴臣
モスラの歌 本多猪四郎・田中友幸・関沢新一 古関裕而
約束 忌野清志郎 忌野清志郎
椰子の実 島崎藤村 大中寅二
横顔 大貫妙子 大貫妙子
ヨ・ロ・コ・ビ 岩佐東一郎 ベートーベン
LOVE IS HERE TO STAY Ira Gershwin George Gershwin
Listen to me, Now かしぶち哲郎 かしぶち哲郎
リラのホテル かしぶち哲郎 かしぶち哲郎
オリジナル曲
タイトル 作詞 作曲
愛がたりない 矢野顕子 矢野顕子
愛の耐久テスト 矢野顕子 矢野顕子
A THOUGHT 矢野顕子
あたしンち 矢野顕子 矢野顕子
あたまがわるい 矢野顕子 矢野顕子
いい子だね 矢野顕子 矢野顕子
いいこ いいこ 矢野顕子 矢野顕子
家路 矢野顕子 矢野顕子
ISETAN-TAN-TAN 矢野顕子 矢野顕子
Welcome to Jupiter 矢野顕子 矢野顕子
Water ways flow backward again 矢野顕子
海のものでも、山のものでも 矢野顕子 矢野顕子
Evacuation Plan 矢野顕子 矢野顕子
おおパリ イッセー尾形 矢野顕子
All the Bones are White 矢野顕子 矢野顕子
温泉に行こう 川村結花と矢野顕子 矢野顕子
Girlfriends Forever 矢野顕子 矢野顕子
変わるし 矢野顕子 矢野顕子
Captured Moment Jeff McLean 矢野顕子
きょうのわたくし 矢野顕子 矢野顕子
きよしちゃん 矢野顕子 矢野顕子
クリームシチュー 矢野顕子 矢野顕子
GREENFIELDS 矢野顕子 矢野顕子
気仙沼においでよ 矢野顕子+糸井重里 矢野顕子
Go Girl 矢野顕子 矢野顕子
ごはんができたよ 矢野顕子 矢野顕子
ごはんとおかず 矢野顕子 矢野顕子
500マイル Hedy West/日本語詞:忌野清志郎
こんなところにいてはいけない 糸井重里/矢野顕子 矢野顕子
さあ、召し上がれ 矢野顕子 矢野顕子
在広東少年 矢野顕子 矢野顕子
しあわせなバカタレ 矢野顕子 矢野顕子
自転車でおいで 糸井重里 矢野顕子
しまった 矢野顕子 矢野顕子
しんぱいなうんどうかい 糸井重里 矢野顕子
Super Folk Song 糸井重里 矢野顕子
Sleep on my baby 矢野顕子 矢野顕子
そりゃムリだ 矢野顕子 矢野顕子
それだけでうれしい 矢野顕子&宮沢和史 矢野顕子&宮沢和史
Song For The Sun 矢野顕子 矢野顕子
大丈夫です 矢野顕子 矢野顕子
たいようのおなら にしづか えみこ 矢野顕子
ただいまの歌 矢野顕子 矢野顕子
多摩蘭坂 忌野清志郎 忌野清志郎
CHILDREN IN THE SUMMER 矢野顕子 矢野顕子
David 矢野顕子 矢野顕子
電話線 矢野顕子 矢野顕子
飛ばしていくよ 矢野顕子 矢野顕子
Dreaming Girl 矢野顕子 矢野顕子
Don't Speculate 矢野顕子 矢野顕子
Don't Be Literary, Darling Sasha Moorsom 矢野顕子
Tong Poo 矢野顕子 坂本龍一
Night Train Home 矢野顕子 矢野顕子
夏は来ぬ (佐佐木信綱) 小山作之助
悩む人 矢野顕子 矢野顕子
NEW SONG 矢野顕子 矢野顕子
Never Give Up On You 矢野顕子 矢野顕子
Nobuko 矢野顕子 矢野顕子
BAKABON 矢野顕子 矢野顕子
Happiness 糸井重里 矢野顕子
春咲小紅 糸井重里 矢野顕子
ハロー・ゼア 矢野顕子 矢野顕子
ひとつだけ 矢野顕子 矢野顕子
ひとりぼちはやめた 矢野顕子 矢野顕子
When I Die 矢野顕子 矢野顕子
ふりむけばカエル 糸井重里 矢野顕子
Full Moon Tommorow 矢野顕子 矢野顕子
PRAYER 矢野顕子 Pat Metheny
PRESTO 矢野顕子 矢野顕子
プレゼント 糸井重里 矢野顕子
へびのなく夜 糸井重里 矢野顕子
Home Sweet Home 矢野顕子 矢野顕子
ほめられた 矢野顕子 矢野顕子
また会おね 矢野顕子 矢野顕子
街 [THE CITY] 矢野顕子 矢野顕子
矢野顕子 Yoshinori Ohashi
Money Song 奥田民生・矢野顕子 奥田民生・矢野顕子
ME AND MY SEA OTTER 矢野顕子・高野寛 矢野顕子・高野寛
湖のふもとでねこと暮らしている 矢野顕子・宮沢和史 矢野顕子
Missing and Dropping 矢野顕子 矢野顕子
ラーメンたべたい 矢野顕子 矢野顕子
Love Life 矢野顕子 矢野顕子
リラックマのわたし 矢野顕子 矢野顕子
恋愛宣言 矢野顕子 矢野顕子
Rose Garden 矢野顕子 矢野顕子
わたしと宇宙とあなた 矢野顕子 矢野顕子
わたしと動物と。 矢野顕子 矢野顕子
わたしのにゃんこ 矢野顕子 矢野顕子
CLOSE